旧神戸瓦斯本社ビル

2014-08-25

旧神戸瓦斯本社ビル

旧神戸瓦斯本社ビル

(写真:2013年撮影)

残念ながら、老朽化のため2014年に解体。(歴史ある建物デザインを踏襲したマンションが建設される予定)

所在地 : 〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町5丁目13‐10

竣工 : 1937年(昭和12年) 地上5階、地下1階建て

設計 : 渡辺 節

 

JR神戸駅より500m。徒歩で約7分程度の場所にあります。

旧神戸瓦斯本社ビルは昭和20年に大阪ガスと合併し、現在は大阪ガスの事業所(大阪ガス新開地ガスビル)として使用されてきました。

旧神戸瓦斯本社ビル(大阪)

しかし、残念ながら旧神戸瓦斯本社ビルは解体されることが決まりました。

現在所有する大和ハウス工業が分譲マンションを建設することが決定しています。

旧神戸瓦斯本社ビル外壁

旧神戸瓦斯本社ビルは丸みを帯びたモダンな外観が印象的な建築物。

阪神淡路大震災にも耐えた重厚な造りだけでなく、幾何学模様のデザイン、市松模様のタイル、らせん階段など当時の最先端。

後世に残して行きたい。

地元住民だけでなく、日本建築学会が旧神戸瓦斯本社ビルの保存を求めて、大和ハウスへ要望書を提出したという経緯がありましたが、解体は決定。

しかしながら、歴史的価値・文化的価値が高い建築物なだけに、マンションには印象的な外観の一部を継承することが決まっています。

旧神戸瓦斯本社ビル入り口

新開地に行くと、あることが当たり前だった旧神戸瓦斯本社ビル。

残念ながらなくなってしまいましたが、解体される前にこうして写真におさめることが出来て良かったと思います♪

昔の面影を少し垣間見ることができるそんなデザインのマンションが誕生することは嬉しいと思います。

旧神戸瓦斯本社ビル2

現在では珍しい丸い外観に、連続した窓が連なる旧神戸瓦斯本社ビルは大好きな建物の一つでした。

マンションが完成したら、また訪れてみたいと思っています。

Copyright(c) 2014 神戸旧居留地のレトロビルヂング散策 All Rights Reserved.