神戸税関

2014-02-09

神戸税関

神戸税関

〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町12−1

HP: http://www.customs.go.jp/kobe/

竣工: 1927年(昭和2年)・・・2代目本関庁舎(花崗岩・煉瓦張り、地上4階建)。

「帝国の大玄関番たる税関として決して恥ずかしからぬ近代式大庁舎」と称された日本最大の税関庁舎でしたが、阪神淡路大震災で半壊。

倒壊は免れましたが、免震・強度には不安が残り、当初は解体も検討されました。

しかし、市民の強い要望もあり元の姿に復元され、現在は1998年に修復・改築された3代目庁舎となっています。

修復の際に外壁部分を残して再建され、神戸港のランドマーク的存在です。

景観を残した再生したことが高く評価され、公共建築賞やJIA環境建築賞など数多くの賞を受けています。

神戸税関正面

時計台の時計は正面側と反対の港側の両方に設置されています。

入り口も港側にもあり、こちらからの外観も庁舎らしい重厚感があります。

神戸税関港側

神戸税関の広報展示室は公開されており、見学が可能です。

開館時間: 8:30~17:00
休館日: 土・日・祝日・年末年始
入館料: 無料
HP: http://www.customs.go.jp/kobe/00kohoshitsu_top.htm/00koho.htm

神戸税関展示室

 

神戸税関中庭

神戸では映画やドラマなど撮影が行われている場所が多いのですが、ここ神戸税関でも撮影がありました。

2014.1.14全国ロードショーの映画「ゲノムハザード」

ゲノムハザード

出演は、西島秀俊さん、真木よう子さん・・・

映画の撮影は神戸市内の様々な箇所で行われました。

そして、ここ神戸税関内で大規模な撮影が行われたのは初めてのこと。

美しい建物が大画面で映し出されるのが楽しみです。

Copyright(c) 2014 神戸旧居留地のレトロビルヂング散策 All Rights Reserved.