海岸ビルヂング

2014-01-20

海岸ビルヂング(旧三井物産神戸支店)

海岸ビルヂング

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3番地。

竣工: 1919年(大正8年)   地上3階建て

設計は河合浩蔵氏。

竣工から100年近く。時代を超えた神戸を代表する歴史的建造物。

国の登録有形文化財に指定されています。

 

1955年(平成7年)の阪神淡路大震災で全壊。

改修工事の際、美しい模様の外壁を保管。

同じ場所に再建された高層ビルの低層部に保管していた外装を再構築されて建てられた新旧がひとつになったビルに生まれ変わりました。

修竣工 は1998年(平成10年)、改修後は地上15階建てとなっています。

海岸ビルヂング画像

 

海岸ビルヂングプレート

かつてカーン式という特殊な工法で構築され、平板化されたペディメントや幾何学的装飾、キーストーンのなどセセッションの影響を強く表現している外壁は、震災による再建に際して、元の石材を再利用するかたちで復元保存されました。

設計は河合浩蔵が手がけ、自らこれを「現代式」と名づけています。

建物の全体としての構成は旧来の様式建築のものですが、東面、南面の中央最上部はパラペットを一段上げ、そこに唐破風曲線を用いるなど和風の要素も混入しているのが注目されます。

海岸ビルヂング玄関

細部にまで美しい幾何学的な装飾が施されています。

また、年代を感じる大きな扉も目を引きます。

正面は石造りですが、裏面に回ると年代モノの赤いレンガ造りが現れます。

古い煉瓦がそのまま残っているのが素敵です♪

海岸ビルヂング裏外壁

 

Copyright(c) 2014 神戸旧居留地のレトロビルヂング散策 All Rights Reserved.