川西 英

2014-01-21

川西 英

1894年(明治27年)-1965年(昭和40年)
兵庫県神戸市兵庫区東出町の出身。

主な作品:画集『神戸百景』

兵庫県下の名所を百箇所載せた作品集。

どの作品も見事なバランスが美しく、大胆な表現。

郷土愛を感じ、見入ってしまうものばかり。

川西英プロフィール

画集を見ながら、訪れたことのない場所を今度たずねてみたいと感じてはページをめくっていました。

生誕の地のすぐ近くに川西氏の大きな作品が飾られている場所があります。

町を歩いていてもあまり気がつかないその場所は、地下道の中です。

薄暗い地下道ですが、鮮やかで大きなその作品は行き交う人たちの目を引きます。

川西英の壁画

この作品がある地下道はJR神戸駅から西へ700mほどの場所にある「港町地下道」にあります。
この地下道出入り口を降りてすぐの壁。
地下道の幅の大きさなのでとても大きいものです。

港町地下道

神戸といえば、川西英さんの木版画の作品が目に浮かびます。

ポストカードでもよく川西英さんの作品を良く目にします。

ザ・神戸な感じがする作品はモダンなのにどことなくレトロな雰囲気がたまりません。

鮮やかな色彩も魅力の作品は神戸の街に溢れています。

三ノ宮センター街のアーケードに展示されているのが「背山眺望」のステンドグラスの作品。

センター街の川西英

また、センター街はアーケードだけでなく、道にも川西英さんの作品があります。

ぼぉ~っと歩いていたら、気付かないかもしれません。

神戸の町のあちらこちらに作品があり、実際に見ることが出来るので探してみるのも楽しいです。

センター街は下を見ながら歩いてみましょう♪

センター街通路の川西英

こちらのHPでは川西英さんの作品のビューポイントが詳細に記してあります。

神戸百景の風景を実際にたずねてみるのも楽しそうです。
HP: http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/online/hyakkei/

 

私が一番好きなのは神戸百景にもある「出帆」

神戸らしい港の情景が素敵です。この「出帆」のポストカードがお気に入りです♪

川西英絵葉書

 

川西 英 生誕120周年記念イベント

平成26年1月25日(土)
参加無料
兵庫区役所地階の兵庫公会堂にて行われます。
パネル展「川西英が刻んだ時代」、講演会の開催。
パネル展は事前申し込みは不要ですが、講演会は申し込みが必要です。
10:00~17:00(講演会は13:00~15:30)

お問い合わせ: 078-511-2111(兵庫区まちづくり課)

川西英イベント

Copyright(c) 2014 神戸旧居留地のレトロビルヂング散策 All Rights Reserved.