神戸旧居留地のレトロビルヂング散策

当サイトは神戸の旧居留地界隈に残るレトロなビルとおすすめのスポットをご紹介しています。

デジカメを片手に異国情緒あふれる街並みを歩くとたくさんの発見に出会います。

最新の高層ビルがひしめく街の中、ひと際目を引くレトロビルヂング。

古くは明治時代、大正時代。そして昭和初期に建てられたレトロビルヂングばかり。

いずれも重厚感があり、その時代の最先端技術、その時代を反映したデザインが魅力です。

1995年の阪神淡路大震災でたくさんのビルが被害を受けました。

しかし、そのほとんどが歴史的価値のあるビルばかり…

後世に残したい!という市民、所有者の思いが再建へとつながりました。

外壁等をそのまま保存し、復元されたビルは建設された当時の美しい姿を見せてくれています。

600px

旧居留地の番地にはビルの外壁などに順番にプレートが掲げられています。1番からたどってみるのも楽しそうです♪

こちらは兵庫県農業会館の南西角にある「旧居留地1番」のプレートです。

レトロビルヂング散策をもっと楽しもう!


一部ですが旧居留地めぐりの地図を作成してみました。 散策ガイドになれば嬉しいです♪

600px

旧居留地界隈には神戸の歴史を感じることのできる場所がたくさんあります。

たさくんの史跡や地碑があちらこちらに点在しています。レトロビルヂング探して歩くと出会うことが出来ます。

そして、もう一つの楽しみはやはり美味しいカフェ♪

レトロビルは現在もオフィスビルとして利用されていますが、中にはカフェやショップとして利用されているものも多いのです。

外観のレトロな雰囲気をそのままなお洒落なカフェがたくさんあります。

レトロ感・・・ではなく、本物のレトロビルヂングでゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょう。

入り口の重厚なドア。高い天井。アンティークな家具や調度品の数々。

普段と一味違う非日常を感じることのできる場所がここにはあります。

新着一覧

Copyright(c) 2014 神戸旧居留地のレトロビルヂング散策 All Rights Reserved.